Pocket

公立中高一貫校の各学校ごとの出題の基本方針についてお伝えします。
学校毎で問題傾向は変わってきます。
各学校に合わせた勉強計画を行っていくことがポイントです!

●小石川中学
1、豊かな感性、主体性や創造性など、リーダーに求められる資質・能力を見る
2、思考力や判断力、表現力など、小学校での教育で身につけた総合的な力を見る

●桜修館中学
1、小学校で学習した内容をもとにして、思考・判断・表現する力を見る
2、与えられた課題の条件を整理し、論理的に道筋を立てて考える力を見る
3、身近な生活を題材としてその中にある課題を自分の経験や知識で分析し、
  考えや意見を的確に表現する力を見る
4、適性Ⅰについては、1・2・3に加え、意欲的な態度を見る

●九段中学
1、論説文や説明文について理解し、表現する力を見る
2、数量や図形の意味を的確にとらえ、多面的にものを見たり、考えたりする力を見る
3、日常生活に関連する課題を発見し、広い視野から分析し、解決する力を見る
4、自己の興味・関心、能力・適性を理解し、将来の生活や生き方を考える力を見る

●大泉中学
1、小学校における学習内容に関連させて、与えられた課題に対する思考力と判断力を見る
2、日常生活や自然界に起きる出来事の中に課題を見出し、論理的に考え、解決する総合的な力を見る
3、自己の考えを相手に分かりやすく表現する力を見る

●富士中学
1、与えられた文章を深く読み取り、内容を適切に把握し、自分の考えや感じたことを表現する力を見る
2、小学校で学習した内容や生活体験をもとにして、思考・判断する力を見る
3、資料や様々な条件をもとに課題を見出したり、課題を解決したりする力を見ると共に
  わかりやすく説明する力を見る

詳しく知りたい方は、是非教室までお越しください。