代表ブログ

みなさまこんにちは!
ヒーローズ北赤羽校教室長の三上です。
見て頂いてありがとうございます!

今回はスタッフ紹介第3回ということで、
当教室の個性的な講師陣をご紹介させて頂きます!

三兄弟みんなヒーローズ北赤羽校の卒業生!いつも明るく爽やかなイケメン講師
横川圭人講師です。勉強の話だけではなく、いろいろな楽しい話しで生徒さんのやる気を引き出しています!
小学校の先生を目指しており、教育実習へむけても頑張っています!

誕生日8月21日 AB型
性格を一言でいうと:温厚、のんき
趣味と特技:生き物を飼うこと/バスケットボール、ダンス
長所と短所:集中力と体力があること/優柔不断なところ
好きなアーティスト:米津玄師
好きなマンガ:スラムダンク、アイシールド21、ハイキュー
好きな食べ物と飲み物:焼肉とカルピスソーダ
人から言われて嬉しい言葉:かっこいいね!
好きな言葉:為せば成る為さねばならぬ何事も
小中学生にアドバイス:やらされる勉強より、やる勉強!楽しく勉強がんばりましょう!

【ヒーローズ北赤羽校 公式LINEのお友達登録はこちら↓↓】
お友達登録4つの特典
1、子どもと人間関係を築く・壊す7つの習慣の資料をプレゼント★
2、抽選で当たると入会金22.000円→無料
3、無料学習相談会
4、無料体験授業

URLでの登録はこちら↓↓↓
https://lin.ee/pw1P7tk

日本にはさくら(花)にまつわるステキな言葉がたくさんありますね。

『花笑み』・・・もとは”花が咲くこと””蕾(つぼみ)がほころぶこと"。そこから転じて”咲いた花のように、華やかな笑顔”や”人が微笑んでいる様子”という意味になりました。

『花色衣』・・・”薄い藍色に染めた洋服や着物”のことです。また、”香りを漂わせながら咲いている花を衣に見立てた言葉”でもあります。

『花筏(はないかだ)』・・・筏は木を集めて水に浮かべて、船のようにして使うものです。『花筏』は花、特に桜の花びらが散って、それが帯状になって水に浮かんで流れていく様子を『筏』に見立てたものです。

生徒も講師も新1年生も、花笑む塾を目指したいですね!

さて、現在ヒーローズでは『春の入会&紹介キャンペーン』と題して3つのキャンペーンを実施しています!

1.お友達やご兄弟を紹介してくれた方とされた方 両方に”豪華景品争奪”射的大会に参加していただき、
  参加していただいた方全員に、豪華賞品をプレゼントいたします!!
  また、ご入会者のみ入会金無料&4回授業無料券もプレゼント!!

2.公式LINEにて入会していただいた際、紹介者には5000円のAmazon券をプレゼントいたします!(兄弟OK)
  また、ご入会された方には入会金無料+無料授業券4回をプレゼントいたします!

3.小6からの進学生も新入会の方も初回の定期試験の対策講座10回無料(理科社会各5回)をプレゼント
  いたします!

キャンペーンは4月28日まで!
ご相談・無料体験授業など詳しくはヒーローズ北赤羽校にお問い合わせください。お待ちしております!!

【ヒーローズ北赤羽校 公式LINEのお友達登録はこちら↓↓】
お友達登録3つの特典
1、700人の子どもと関わった経験から得た「成績2がなくなる定期テストの勉強の仕方」を無料で公開
2、抽選で当たると入会金22.000円→無料
3、無料体験授業

URLでの登録はこちら↓↓↓
https://lin.ee/pw1P7tk

春の語源にはいくつかあるそうです。

1.草木の芽が「張る(はる)」季節だから。
2.田畑を「墾る(はる)」季節から「春」になったから。
3.気候の「晴る(はる)」が転じて「春」になったから。

春は植物や虫が出てくるイメージです。特につくしが子どものころに見て好きなんですが最近は都会ではもう見ないですね。
つくしのように成長できるよう、初心に戻って昨年よりも進化できるようがんばっていきたいです。

さて、ヒーローズでは「桜満開Project」を行いました。
みんなの今年の目標と、春といえば何を思いつくかを書いてもらいました。
みんなの思いが桜に託されました。みなさんが達成できるよう、われわれ講師たちも応援しています!

新年度になり、教材も新しくかわり、生徒たちもワクワクドキドキ。でもみなさんの目は希望にあふれていました。
気持ち新たに挑戦する年であってほしいと思います。

【ヒーローズ北赤羽校 公式LINEのお友達登録はこちら↓↓】
お友達登録4つの特典
1、子どもと人間関係を築く・壊す7つの習慣の資料をプレゼント★
2、抽選で当たると入会金22.000円→無料
3、無料学習相談会
4、無料体験授業

URLでの登録はこちら↓↓↓
https://lin.ee/pw1P7tk

代表 渡辺剛之の自己紹介をさせてもらいます。

名前:渡辺剛之(たけし)
性格:宇宙人(何を考えているか分からないといわれます(笑)
趣味と特技:フットサル・スキューダイビング
好きな食べ物:ストロベリーパフェ
得意なこと:人前で話すこと。子どもと仲良くなること
苦手なもの:虫
口癖:いいねー
好きなアーティスト:BEGIN
好きな本・漫画:書斎の鍵・ワンピース・キングダム
ストレス解消法:スーパー銭湯
人から言われて嬉しい言葉:ありがとう
小さい頃はどんな子ども:悪ガキでした
新しく挑戦したいことは:2025年に学校を作りたい
小中学生にアドバイス:1度きりの人生!どう生きるかは自分次第

よろしくお願いします。

前回、自分の弱点を知りました。では、今回は具体的にどう勉強していくかをお話しします。
成績3以上が取れない最大の理由は、成績3以上を取れるような努力をしていないからです。もしくは努力の仕方が間違っている可能性があります。基本的に通知表の成績は次の2点で決まります。

♦結果を十分に出せたか
♦努力を十分に見せつけられたか

特に2つ目の関心・意欲・態度。成績が2の子はここを疎かにしている人があまりにも多すぎます!

具体的には・・・

①『提出物の期限内提出』(努力の有無)
②『授業態度』『発言や個別質問』(先生の印象)
   です。

~成績2を3にあげる方法~
1.定期テスト編

 勉強しない理由TOP3は
  ・部活が忙しくて時間がない
  ・ゲーム中心で勉強には無関心
  ・空き時間はひたすらYouTubeを見ている。

これらを解決するには時間管理を徹底することです!
成績2の子はこの時間管理が95%できていません。

<ルール>
まずこの2つからスタートしましょう!

①土/日のうちどちらかで学校・塾の宿題を全て済ませる
②勉強した時間だけ、スマホ・ゲームをやる

通知表は点数だけしか見ていませんか?
通知表の成績を上げるには、通知表の評価を細かく見なければなりません。通知表はそれぞれの教科ごとにA~Cで細かく評定されています。そして基本的には以下の4つの観点で見られます。

1.関心・意欲・態度
 →授業態度や提出物、普段の発言など

2.思考・判断
 →理由や考え方の説明や調べ学習の内容(記述問題)

3.技能・表現
 →ノートまとめや資料の読み取り

4.知識・理解
 →小テストや定期テストの暗記問題

今、自分の通知表を見てどれが足りてないか見てみてください。
そしてそれぞれの解決方法はこれです。

1.自分がもし教師になったと考えて、どんな生徒がいたら気持ちよく授業ができるかをイメージする

2.「わからない」と投げ出すのではなく、辞書やインターネットで調べる癖をつける

3.積極的にアウトプット、資料の説明、ノートまとめ、自分で意見を持ち伝える能力を養う

4.小さな目標を立てて、日々の小テストから頑張る

これらの評価がセルフチェックとなり、これからの成績の上げ方の指針になります!自分が何ができてないのかをここで知っておきましょう。

実際に中3の成績がオール3以上の生徒に、どうやったら2がなくなるのか聞いてみました。
そうすると見えてきたのは意外な事実でした。

まとめると・・・

 ・一番大切なのは、授業を受ける姿勢
 ・頑張っている姿をアピールする
 ・先生と目が合うたび全力でうなずく
 ・話が面白くなくても笑う
 ・授業中は先生の話をよく聞き、大切なものをメモに取る
 ・頻繁に質問に行く
 ・ノートを綺麗にとり、字を丁寧に書く
 ・手を挙げて発言する
 ・休み時間に先生と話したり、学期末にお礼をいう
 ・自由課題はいっぱい書く
 ・何かしらの代表になる(生徒会、学級委員、部長、実行委員)
 ・実技や担任の先生の手伝いをする
 ・合唱コンクールは大きな声で
 ・修学旅行や百人一首大会、球技大会など全てに全力

です。

「普通に授業に出て、わかるところは手を挙げ、真面目に先生の話を聞いて、定期テストをがんばる。」

この当たり前のことを、ものすごく高いレベルできちんとこなしている子がオール3以上をとれるということです!

天才だからではないのです。

『勉強ができるようになりたいなら、勉強できる子がやっている勉強法を真似ることが』近道です!

では具体的にどのように成績を上げていくのか?
次回から詳しく見ていきましょう!

ヒーローズからは、成績2をなくす秘密を話していきたいと思います。

まずは成績に結びつく行動を普段の生活でどれだけできているか、以下のチェックシートで試してみましょう。
できているものにチェックをつけてください。

 □授業中寝ていないか
 □授業中私語をしていないか
 □チャイム着席をしているか(遅刻をしていないか)
 □授業前に教科書・ノートを机の上に出しているか
 □姿勢をくずしていないか(肘をつくなど)
 □忘れ物をしていないか
 □ノートや字を丁寧に書いているか
 □授業中発言をしているか
 □わからないところを自分で考えてから質問にいっているか
 □授業中先生の話にうなずいているか
 □定期試験の日を把握しているか
 □先生に感謝をしているか
 □宿題をちゃんと書いているか
 □宿題を必ずしているか
 □プリント管理が雑になってないか(カバンの中に突っ込んでないか)
 □前日や登校前に授業準備をしっかりしているか
 □提出物を忘れず提出しているか
 □試験勉強は少なくとも3週間前にスタートしているか

いかがだったでしょうか?できていない方は次回からの「秘密」をお楽しみに!

プログラミング入試が行われている私立中学4校をお伝えしていきます。

●駒込中学校
駒込中学校ではSTEM入試が2019年入試よりスタートしました。STEMとは、科学(Science)、技術(Technology)、工学(Engineering)、数学(Mathematics)の各分野を「相互横断的」に学び、学んだことを「実際の生活に応用」することを目的とした21世紀型の新しい教育です。

STEM入試では、従来の入試では測りきれない受験生の力を問います。その力とは、アルゴリズムを考える力、身の回りにある課題を発見する力、組織や人々と協働しながら解決する力、そして発信する力です。

駒込のSTEM入試は、アルゴリズムと四則計算が中心の「STEMⅠ」と、プログラミング が中心の「STEMⅡ」の二つの試験が行われます。STEMⅠの試験時間は50分、STEMⅡの試験時間は1時間50分で、途中STEMⅠとSTEMⅡの間に10分間の休憩を挟みます。

駒込中学
https://www.komagome.ed.jp/

●聖徳学園中学校
聖徳学園中学校には「Minecraft:入試」があります。マイクロソフト社のMinecraft:を活用した、集中思考・創造性を重視した入試です。デザイン思考を取り入れた創造性を評価します。

同じく「Sphero入試」もあり、こちらは論理的思考力を重視した入試です。
ボール型ロボットSpheroを使用し、思考力・判断力・コミュニケーション能力・プログラミングを楽しむ力を評価します。算数が好きなお子様にオススメします。

この上記2種類の入試を実施しており、それに伴ったプログラミング教室も月1で実施されています。

聖徳学園中学
https://www.shotoku.ed.jp/

●大妻嵐山中学校
大妻嵐山中の新しい入試の試みとして「ORみらい力入試」が実施されます。

この内容としては、小学生向けプログラミング言語のScratch(スクラッチ)やPyonkee(ピョンキー)など(他のプログラムでも可)で作成した物語やゲームなどを以下の点についてプレゼンテーションするというものです。内容は以下の通りです。

1.作成したプログラムを動かす
2.プログラムで何をしたかったか説明する
3.プログラムの特徴や工夫したところは何かを説明する

実施の趣旨として、大妻嵐山中はこのように説明しています。
・何を理解しているか、何ができるか(知識・技能)
・理解していること、できることをどう使うか(思考力・判断力・表現力)
・どのように社会・世界と関わり、より良い人生を送るか(学びに向かう力、人間性等)
が重要であると議論がされているところであり、知識・技能や思考力等のみならず、「学びに向かう力、人間性等」についても重視し、教育課程全体の中でバランスよく育んでいくことが期待される。

大妻嵐山中学校
https://www.otsuma-ranzan.ed.jp/

●相模女子大中学部
2019年からプログラミング入試がスタートしました。

この年の入試内容としてはモーターカーを使って「荷物(レゴブロック)を、障害物(壁)を迂回しながらゴールまで運ぶ」ということと、1組3〜4人に分かれ、プログラミングについての発表とディスカッションでした。

モーターカーの採点基準は、成功不成功にあるのではなく、動作の基本理解度、荷物を障害物を避けながら運び、ゴールさせるプログラミング力、このプログラミング力を持続させる努力、完成したプログラミングの補正、再構築など多岐にわたって採点されます。

また、ディスカッションでは課題発見能力、発想力、工夫しようとする力などが採点基準となりました。

相模女子大中学部
https://www.sagami-wu.ac.jp/chukou/

【ヒーローズプログラミング北赤羽校 公式LINEのお友達登録はこちら↓↓】
お友達登録2つの特典
1、抽選で当たると入会金11.000円→無料
2、無料体験授業

LINE ID検索はこちら↓↓
@378gnkbl

みなさまこんにちは!
ヒーローズ北赤羽校教室長の三上です。
見て頂いてありがとうございます!

今回はスタッフ紹介第2回ということで、
当教室の個性的な講師陣をご紹介させて頂きます!

ヒーローズ北赤羽校創業時より第一号の講師として活躍している
河内大地講師です。専任講師として授業はもちろんのこと生徒さんの悩みの相談を
受けたり、新人講師の指導や、教室長の補佐業務、イベント運営においても
中心的な役割を担っている一番頼りにしている講師です。

誕生日7月21日 O型
性格を一言でいうと:真面目で優しい。
趣味と特技:音楽鑑賞(特にJAZZ)/ドラム&パーカッション
得意なこと:国語、社会 苦手なこと:体育、図工
最近ハマっていること:歌舞伎、日向坂
人から言われて嬉しい言葉:スゴい!かっこいい!
好きな言葉:明日は明日の風が吹く。LET IT BE
小中学生にアドバイス:しなくちゃいけない義務ではなく、楽しみに変えよう!
勉強は楽しいよ!もっと勉強を楽しもう。一度の人生後悔しないように!

【ヒーローズ北赤羽校 公式LINEのお友達登録はこちら↓↓】
お友達登録4つの特典
1、子どもと人間関係を築く・壊す7つの習慣の資料をプレゼント★
2、抽選で当たると入会金22.000円→無料
3、無料学習相談会
4、無料体験授業

URLでの登録はこちら↓↓↓
https://lin.ee/pw1P7tk

塾長からのメッセージ
イベント情報
算数・アイデアコースの授業風景
5つのお約束
入塾までの流れ

コース紹介

塾概要

個別指導学院ヒーローズ北赤羽校

個別指導学院
ヒーローズ北赤羽校

東京都北区浮間3-1-40-201

03-5916-7166

通学地域例

【小学校】浮間小・西浮間小・袋小・立教小・星美学園小
【中学校】浮間中・桐ヶ丘中・志村2中・志村3中・志村4中・志村5中・九段中・立教新座中・開智中学・小石川中
【高校】高島高校・立教新座高校・文京高校・芝浦工業高校・小石川高校・大東文化第一高校・北園高校・帝京高校・足立新田高校・駒場高校・板橋高校