Pocket

前回の続きで私立高校についてです。
では、私立高校を目指す場合、どういった勉強を行っていけば、良いのでしょうか?

実はどのレベルの学校であっても、基本的な学習ステップは同じです。
3教科に分けて解説していきます。まずは国語と英語です。

国語の受験勉強法
国語の場合、最初に行うことは過去問を解いて、出題範囲を分析することです。
なぜなら、学校によって、出題される分野が大きく異なるからです。

漢文や古文がたくさん出る学校もあったり、記述式ではなく選択式の問題ばかり出題される学校もあります。

英語の受験勉強法
英語の場合、私立高校も公立高校も問題の出し方はほとんど変わりません。
文法問題があるかないかで読解問題がでることが、ほとんどでしょう。
ただし学校によって異なるので注意をして下さい。

唯一異なるのが「出題される英単語の数」です。
公立高校の受験問題に比べて、偏差値の高い私立高校は、難しい英単語がたくさん出題されます。

そこで、過去問を解いた後は、ひたすら英単語と英熟語の語彙を増やすことを意識しましょう。

続きは次回お伝えします。
他にも勉強について聞きたいことがある方は東京都北区にあるヒーローズ北赤羽校までご連絡下さい。

お問合せフォーム