Pocket

今回から夏休みに行われる学校見学についての続きをお伝えします。

各種行事・イベントに参加する
学校説明会は、その学校のいちばんの広める場です。
学校の特徴や長所をおおいに語ってくれます。
ところで受験生ご自身がおそらく最も気にするのは、
実際に通っている先輩たちがどのように高校生活を送り、
後輩となる自分にどう接してくれるのか、という点ではないでしょうか。

説明会という場ではなく、在校生のありのままの様子を見るには、
授業見学会、部活動見学会・体験会など高校生の日常に触れられるイベントに参加するのが一つの手段です。
文化祭や体育祭を見学して、高校生の素の姿を見るのもいいでしょう。

もちろん見学されていると、在校生や先生も構えてしまうものですが、
普段の雰囲気を感じ取ることはできるでしょう。
受験生が自分の目で見たり在校生と接したりして感じたことが
学校を選ぶうえでとても大切な情報となります。

秋以降、私立高校では個別相談会を行う学校がほとんどです。
そこでは、通知表のコピーなど成績データを持参して、具体的な相談ができます。
自分の希望とこれまでの成績と照らし合わせながら、相談員の先生が適切なアドバイスをしてくれます。

「○○をやってみたい(勉強したい)のだが、御校ではどうですか?」
「将来○○になりたい。そのために□□は学べますか?」

と積極的な学びの質問をするべきでしょう。
そのために今一度、自分は何のために高校に行こうとしているのか、よく考えましょう。
受験勉強へのやる気にもつながるはずです。

他に勉強について聞きたいことがある方は東京都北区にあるヒーローズ北赤羽校までご連絡をください。

お問合せフォーム