Pocket

前回はお子さんにはタイプがありテスト前日・当日の過ごし方は違うということをお伝えしました。

では、2つのタイプそれぞれで、テスト前日どのように勉強をすべきか
についてお伝えします。

自分と違うタイプの人のやり方に、流されてはいけません。自分のやり方を貫いてください。
自分が一番やりやすいと思う方法で進めるからこそ、成績は大きく上がります。

最後に勉強を追い込むタイプ

この場合の、定期テスト前日の勉強法は、とにかく頭の中に詰め込むということです。
数学や理科などで、解き方がわからない問題は、どんどん飛ばして下さい。
わからない問題を考えている時間があったら、英単語や社会の用語などを、
頭に詰め込んでしまったほうが点数は上がります。ひたすら覚えましょう。

コツコツ勉強していくタイプ

このタイプの、定期テスト前日の勉強法は、今まで勉強した中で間違えやすかった部分を再度復習することです。
ワークを見直せば、今までの繰り返し学習の中で、どこを間違えたかがわかると思います。
その中で特に間違えやすかった問題を再度解き直しましょう。

あと、教科書や資料集に少しだけ目を通すと、そこからテストに出題されたりするので、
前日だけあえて今までやらなかった勉強をするもの良いと思います。

次は定期テスト当日の過ごし方をお伝えします。
その他勉強について聞きたいことがある方は東京都北区にあるヒーローズ北赤羽校までご連絡下さい。