Pocket

今回は英語の定期テストの点数UPの方法をお伝えします。

【0点⇒30点】
多くのおこさんが
英語の成績が上がらずに悩んでいる一番の理由は、

英単語のみを覚えているからです。
これは間違った英語の勉強方法のです。

特に中学1年生のおこさんは、まだ英語の勉強の仕方がわからないので、この傾向が強いです。
この勉強法は、国語で言うなら、ひたすら漢字だけを覚えている状態と同じです。
この方法だと20点が限界です。

ではどうしたらいいのかというと、英単語を覚えることに加えて、教科書本文の音読を行います。
すると頭の中に英文がそのまま入ってくるので、文章の並び替え問題が出たときに点数が取れるようになります。

英単語をきちんと覚えた後は、音読をできれば20回くらいやりましょう。

英単語と英文を覚えるときのポイントがあります。

1、単語カードか単語帳を使おう

英単語を覚えるとき、最初に英語を見て日本語を答えられるようにします。
その後、日本語を見て英語答えられるようにします。この方法を行う時に、
英単語カードを使うと非常にスムーズに勉強が進みます。

2、あらかじめ日本語訳を読んでおこう

教科書の英文を音読する前に、あらかじめ日本語訳を何回か読んでおきましょう。
このステップを踏んでおくと、教科書の音読をするだけで、自然に日本語訳まで頭に入ります。

続きは次回お伝えします。
その他勉強について聞きたいことがある方は東京都北区にあるヒーローズ北赤羽校までご連絡下さい。