Pocket

今回は社会の定期テストの点数UPの方法についてお伝えします。国語と同様に点数別に伝えていきます。

【0点⇒60点】
社会の定期テスト対策も理科の定期テスト対策と同じで、学校のワークを解くだけで、簡単に成績が上がります。
これは全学年同じです。

ただ、学校の授業を聞いただけで、全てが頭に入っているとはずはありません。
おそらく20%ほどしか入っていないと思います。

つまり、初めてワークを解いたときは20%くらいしかできないということです。
ただ2回目は40%、3回目は60%、4回目は80%、5回目は95%という感じでやればやっただけ成績が上がっていきます。

人によって何回解けば学校のワークが完璧になるかは異なります。
ただ、やればやっただけ成績が上がるのは間違いないです。
まずは完璧に学校のワークを解けるようにしましょう。社会の勉強方法もこれほどシンプルなのです。

よりスムーズに問題集を覚える方法があります。

1、授業を受ける前に一度問題集に目を通してみましょう
授業を受ける前に一度、今回学習する部分の問題集を解いておきましょう。
ほとんどわからないと思うのですが、一度解いておくだけで
授業の理解度が大幅に高まります。
その結果、授業を受けるだけでワークの内容が頭に入ります。

2、声に出して五感で覚えよう
多くのお子さんが物事を覚えるとき、ひたすら書いて覚えようとします。
さらに効率を上げるためには声に出して覚えていくと良いです。

続きは次回お伝えします。
その他勉強について聞きたいことがある方は東京都北区にあるヒーローズ北赤羽校までご連絡下さい。