Pocket

今回は前回の続きで国語の定期テストの点数UPの最終回です。

【80点⇒95点】

もしお子さんが国語の定期テストで、どうしても90点以上を狙いたいと思ったら、
何でも良いので学校で売っていない問題集を1冊購入してください。

その問題集を使って文法問題と長文読解力を付けていくと一気に90点を超えらえるようになります。

基本的に中学校の国語の定期テストは、学校で習ったところから出題されます。
今までお伝えした内容を完璧に取り組めば学校で習ったところはできるのです。

その勉強に加える勉強方法で、
文法を解く力と長文を解く力の応用力を付けていくことで、一気に90点の大台に乗せることが可能になります。

特に、品詞の分類や倒置法などの活用技法は、学校の問題集を1度解いただけで、すぐに理解できるものではありません。
他の問題集の練習問題をしっかりと解いていくことで、初めて解き方の根本的な考え方が理解できるので、
できるだけこの勉強方法で応用力を付けてください。

ですが本音を言うと95点以上は狙わなくてもよいです。
1、時間が必要だから

この方法を実践すれば、国語のテストで95点以上取れるようになります。
ただそれはかなり時間が必要という大きなデメリットがあります。

2、国語を伸ばすよりも他の教科を伸ばそう

時間をかけて国語で95点以上を目指すくらいなら、まず80点を取れるようにして、そのあとは
他の教科の点数を伸ばした方が結果的に内申点は上がると思っています。

以上で国語の定期テストの点数UPの方法は終わりです。
その他勉強について聞きたいことがある方は東京都北区にあるヒーローズ北赤羽校までご連絡下さい。