Pocket

「算数・アイデア授業」で、「自分アート編」の第2回の授業を行いました。
算数・アイデア授業は2ヶ月で1つのテーマを学びます。

【自分アート編のコンセプト】
アート作品を作ることの本質は、自分の感覚や感情と向き合い、ありのままに描く行為です。
今回のワークショップでは、心を開放し自分自身と向き合う経験を得るために、「アーティスト」という仕事に挑戦します。自分自身の感情に耳を傾けじっくり向き合い、その感覚を色のみで描くことで、自分自身が何者であるかを分析します。また、成長するにつれて抑圧されていく自分の感情に正直になり、それをアウトプットすることで、改めて自分の中にある感覚的な本質に向き合います。

【第2回のテーマ】 
「家にいる自分」を表現してみよう!

【第2回の取り組み内容】
1、パステルアートで「家にいる自分」を表現する
2、作品を作った感想をまとめる

【今日のゴール】
1、自分とゆっくり向き合う体験をする
2、自分の感覚をまるごと表現し体験する

【教室長より感想】
パステルアートを使い「家にいる自分」を作品にしました。
前回よりパステルアートの使い方に慣れ、最初から最後まで楽しそうに取り組んでくれました。
今回は「気持ちを表現する」ことに意識を向けるために、作品を作る前に紙に表現したい気持ちを書いてから作りました。
「楽しい」「おもしろい」など前向きな表現は紫で表現する、「怖い」「嫌い」など後ろ向きな表現は茶色で表現するなど気持ちの傾向が表れていました。
次回は、「学校での気持ち」をパステルアートを使って表現していきます。
興味のある方は、第2・4土曜日に体験授業を行っておりますので、お気軽にご連絡ください。
授業は「a.school探求ラボ/探求算数」のコンテンツを使用しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA