Pocket

今日の「算数・アイデア授業」は、「エンジニアリング」の第3回でした。
算数・アイデア授業は2ヶ月で1つのテーマを学びます。

【エンジニアリングのコンセプト】
機械の構造や仕組みを探求し、未来のコンピューターを発明することに挑戦します。
「エンジニアって、どんな仕事なんだろう?」という好奇心を入口に、実際にパソコンのマウスやキーボードを自分の手で分解・分析します。
最終回には、発明品の試作も行うため「探求」と「創造」が両方味わせるプログラムです。

【今日のゴール】
手を動かして分解しながら、機械の構造や仕組みを探求し、理解する

【教室長より感想】
今日は「パソコンのキーボードの分解」に挑戦してもらいました。
「パソコンのキーボードの分解」にみんな楽しそうに取り組んでいました。
「中に入っている白いシートが気持ちいい」という発言や「最後まで分解できた」子どももいました。
途中からは分解することを出来た子どもが、出来ない子どもに分解の仕方を教えるという一緒に学ぶ姿勢も見れました。
次回の授業は、発明品の試作品を作ります。
何の試作品か楽しみにしていてください。