Pocket

「うちの子ども、家ではほとんど勉強しないんですよ」

保護者面談で一番多くお聞きするお母さんの言葉です。

ガミガミ言ってみたものの、ほとんど効果がないそうです。

やはりここは塾にお任せ願うしか方法はないようですが

ご家庭でお子さまに勉強してもらうヒントがあります

一つ目に、ご家庭で子どもと話し合って毎日一定の時間必ず勉強するきまり

を作るのもいいと思います。ポイントは、時間は子どもが続けられそうな時間を設定することです。

最初から高い目標を設定してしまうと、子どもは3日坊主になるケースが多いです。

勉強の場所はお子さまの勉強部屋でなくてもかまいません。

居間でもいいのではないでしょうか。

二つ目に、何の勉強をするかですが、効果的だと思えることがあります。

国語や英語や理科や社会の教科書の音読です。

とにかく毎日ひたすら音読をするというのは効果的です。

算数や数学は教科書のすでに習っている問題をもう一度解いてみる

のもとても役立ちます。

三つ目に、さらにおすすめが一緒に新聞を読んだり、新聞の記事につ

いて一緒に雑談することです。真面目に話さなくていいんです。

「消費税が10%になるのっていやじゃない?どう思う?」でいい

んです。親子の対話にもなります。結構お子さんのほうがしっかり

とした意見を持っていたりします。

勉強が日常化すると意外にすんなり勉強に入っていけるものです。

詳しい内容を知りたい方は、教室までご連絡ください。