Pocket

入塾相談にお越しいただく、多くの保護者の方から
「うちの子、全然勉強しないんです」というご相談を頂きます。
今日は、勉強するように変わった生徒の話をしたいと思います。

中学校2年生のとうまくん、先週からものすごく勉強をやる気になってます。
その理由は「行きたい高校」を見つけたからです。
私たちの教室では、中学校1年生から出来るだけ高校見学(文化祭など)に
行くように伝えています。
私が今まで子どもたち500人以上を指導してきて、確信していることは
「志望校を早く見つけた子どもほど成績が上がっている」ということです。
とうまくんも高校の文化祭に行った3日後には自習で教室に勉強に来るようになりました。

志望校選びで大切なことは「学校選びの優先順位」を決めることです。
自分はどの基準を重視して、学校を選ぶかということです。
次に具体的な「8つの基準」についてです。

8つの基準について
●共学or男子校or女子高
1、絶対共学 2、できれば共学 3、どちらでもかまわない 4、出来れば男(女)校 5、絶対男(女)校

●大学付属かどうか
1、絶対大学付属 2、できれば大学付属 3、特にこだわりはない 4、できれば大学付属ではない 5、絶対大学付属ではない

●「教育理念」・「校風」
1、全くこだわらない 2、あまりこだわらない 3、どちらともいえない 4、わりとこだわる 5、非常にこだわる

●「クラブ活動」
1、全くこだわらない 2、あまりこだわらない 3、どちらともいえない 4、わりとこだわる 5、非常にこだわる

●交通の便
1、徒歩や自転車 2、30分以内 3、30~60分以内 4、60~90分以内 5、こだわらない

●進学実績
1、全くこだわらない 2、あまりこだわらない 3、どちらともいえない 4、わりとこだわる 5、非常にこだわる

●宗教教育
1、絶対に宗教校は避けたい 2、できれば宗教校は避けたい 3、特にこだわりはない 4、できれば宗教校 5、絶対宗教校

●「校則」「制服」
1、全くこだわらない 2、あまりこだわらない 3、どちらともいえない 4、わりとこだわる 5、非常にこだわる

上記の中から、自分はどの基準を優先するか考えてみてください。
考えるためには、比較が必要になってきます。
是非、みなさんも学校見学や文化祭にに積極的に参加してみてください。