Pocket

いよいよ明日からお盆休みに入る人も多いと思います。
受験生にとって、「良いお盆休みの過ごし方」についてお話しします。

【お盆休みにやること】
1、学校の夏休みの宿題を終わらせる
ほとんどの学校で、夏休みの宿題が出ていると思います。
学校によっては「夏休みの宿題こんなに出てるんですよ・・・・」と言ってくる
生徒たちもいます。お盆休み中に全部終わらせてしまいましょう!
夏休みの宿題を効果的に進めるために
自分自身で1回で行う目標ページを決めて、終わったら自分へのご褒美を考えてみましょう。
1回のページは少なくても構いません。
1回の目標ページを多くして、自分へのご褒美を少し豪華にしてもいいし、
1回の目標ページを少なくして、自分へのご褒美を小さなところにしてもいいと思います。
大事なポイントは、宿題をやる本人がやる気になるかです。

2、夏休みに勉強した内容をもう1度復習する
勉強は、いかに「定着させるか」が大事になってきます。
定着させるためには、夏休みに塾・学校で進めたテキストを同じテキストでもう1度復習してみましょう。
理想は2回復習できると良いと思います。
2回が難しい人は1回復習することを目標に頑張ってみてください。