Pocket

定期テストで良い点を取るためには、まず学校のワークをやることです。
定期テスト直前に答えをうつして、とりあえず提出している人がいますが、
非常にもったいないです。
子どもたちに、学校のワークは最低3回は解いてほしいと伝えます。
1回目は、全部解く
2回目は、1回目に間違えた問題のみを解く
3回目は、2回目に間違えた問題のみを解く

このようにすれば、1科目当たりの勉強時間がテストに近づくにつれ減っていくので
全教科勉強ができます。
まずは、学校のワークを早めに取り組みましょう!