Pocket

通知表は点数だけしか見ていませんか?
通知表の成績を上げるには、通知表の評価を細かく見なければなりません。通知表はそれぞれの教科ごとにA~Cで細かく評定されています。そして基本的には以下の4つの観点で見られます。

1.関心・意欲・態度
 →授業態度や提出物、普段の発言など

2.思考・判断
 →理由や考え方の説明や調べ学習の内容(記述問題)

3.技能・表現
 →ノートまとめや資料の読み取り

4.知識・理解
 →小テストや定期テストの暗記問題

今、自分の通知表を見てどれが足りてないか見てみてください。
そしてそれぞれの解決方法はこれです。

1.自分がもし教師になったと考えて、どんな生徒がいたら気持ちよく授業ができるかをイメージする

2.「わからない」と投げ出すのではなく、辞書やインターネットで調べる癖をつける

3.積極的にアウトプット、資料の説明、ノートまとめ、自分で意見を持ち伝える能力を養う

4.小さな目標を立てて、日々の小テストから頑張る

これらの評価がセルフチェックとなり、これからの成績の上げ方の指針になります!自分が何ができてないのかをここで知っておきましょう。