Pocket

教室では、生徒さんから「お腹空いて集中できません」という声をよく聞きます。
実は空腹状態の方が、集中力が高まるって知っていましたか?

今回は「勉強の集中力を高める食事の取り方とは?」についてお伝えします。

給食の後の授業って、必ずと言っていいほど眠気が来ます。 
大人も、昼ご飯の後って仕事中でも眠くなったりしますよね。

これは、消化のためにパワーが使われるので、
血液が胃を中心とした内臓に多く送られ、脳に回る血液が減ってしまうためです。

また、満腹になると、セロトニンという脳内物質が分泌されるのですが、
この物質は、体を睡眠に導入させる時に分泌される
メラトニンという物質を出させてしまう働きがあるのです。

つまり、満腹状態で出る脳内物質が、
睡眠導入の役割を持つ別の物質の分泌と連動されているんです。
このため、お腹いっぱいに食事をすると、
しばらくして、頭がぼーっとなり眠気が訪れる、という事態になるのです。

満腹状態では行動の質が落ちるのは、なんとなく理解できたと思いますが
実は空腹状態の方が、記憶力が向上するという実験データもあるのです。

続きは次回お伝えします。

他にも勉強について聞きたいことがある方は東京都北区にあるヒーローズ北赤羽校までご連絡下さい。

お問合せフォーム