Pocket

思春期の男子への接し方について詳しくお伝えします。

前回お伝えしたように、この時期の男子は、

とにかくかっこよく振舞おうとします。

不良=かっこいいと思っているので、
服装を不良っぽくしたり、自転車を改造したりします。

ただ、心の底から不良になりたいと思っている子は少ないので、
高校生くらいになったらそういった特徴も改善されていきます。

ですので、この時期は少しほおっておくくらいでちょうど良いです。

ただ、親としてここだけは譲れない
という線を作っておかないといけません。
例えば、不良っぽい服はいいけど、たばこと酒は絶対に許さないとかです。

そのラインまではある程度許して、ラインを超えたら子どもがどれだけ反抗しようが、
必ずぶつからないといけません。
これをしないと、本当に不良になってしまいます。

ここだけは譲れないというラインを決めた場合、
必ず問題を起こす前に子どもに伝えておきましょう。

きちんと伝えておくことで、
そのラインを超える前に止まる可能性も高くなりますし、
後で叱ったときも、子どもが素直に聞き入れられます。

続きは次回お伝えします。
他にも勉強について聞きたいことがある方は東京都北区にあるヒーローズ北赤羽校までご連絡下さい。

お問合せフォーム