Pocket

今回からは思春期のお子さんについてお伝えします。
思春期の特徴で、男女共通のことが一つあります。

それはイライラしやすいということです。

要するに今までは
「心の行くままに」生きてきました。
ただ、大人になるとそれでは生きていけません。
仕方がないので、自分が本当にやりたい行動とは
違う行動を取らないといけなくなります。

するとどんどんイライラしてしまうのです。
彼らも頭の中ではわかっています。
「自分は大人に近づいているから、●●の行動をしないと」と。
でも体が言うことを聞かないのです。だから辛いのです。

思春期のお子さんを持つお父さんお母さんは、この気持ちを理解して接することが大事なのです。

男子ならではのカッコよくなりたい心理を理解しよう

思春期の男子に顕著に現れること、それはかっこよくなりたい!という願望です。
小学校までは、そんな感情はほとんどありません。

でも小6くらいから少しずつ、
「かっこよくなって、女子からもてたい」という気持ちが強くなります。

また、この時期は特に不良に憧れる時期です。
ちょっと服装を不良っぽくしてみたり、たばこを吸ってみたり、
自転車を改造してみたりと、いろいろやりたがります。

親としては非常に心配だと思うのですが、
思春期の男子には当たり前のことですので、心配しなくても大丈夫です。

心の底から不良になりたいと思っているわけではなく、
ただ不良っぽい恰好をしてみたいだけだからです。
いずれ時期が過ぎると元の姿に戻るので安心してください。

続きは次回お伝えします。
他にも勉強について聞きたいことがある方は東京都北区にあるヒーローズ北赤羽校までご連絡下さい。

お問合せフォーム