Pocket

前回の続きで次は数学です。

数学の場合、国語や英語と違って基本的に
公立高校と同じ勉強法をすれば大丈夫です。

その次に、過去問を解きます。
数学の場合、国語のようによく出題される範囲ではなく、
特殊な問題が出ていないかチェックします。

偏差値が高い私立高校だと、普段でないような出題の仕方や問題が
出ることがあります。

まずは、そういった問題をチェックして、出題傾向を掴みましょう。
最低3年分は過去問を解いて、問題になれることが大事です。

最後に、他の学校の過去問や、受験対策問題集から、
似たような傾向の問題をピックアップします。
その問題を解いて、さらに問題になれましょう。

同じようなレベルの高校だと、似たような問題が出題されていることが多いので、
そういった学校の過去問を解くことがおすすめです。

私立高校の場合、一般入試で受けることが、合格への道ではありません。
推薦入試という方法もあります。

特に第一希望で私立を受けるのであれば、
いっそのこと推薦一本に変えてしまったほうが、合格率は上がるからです。

ではどうしたら推薦をもらうことができるのでしょうか?
学校によって若干違いはあるのですが、主に次の3つを満たすと推薦が貰えます。

続きは次回お伝えします。
他にも勉強について聞きたいことがある方は東京都北区にあるヒーローズ北赤羽校までご連絡下さい。

お問合せフォーム