Pocket

前回お伝えした転校のメリット・デメリットは不登校の場合にもそのまま当てはまります。

一般的に考えても転校というのはデメリットが大きいと思われています。
まして、不登校の場合は子供の精神不安が強いため、
メリットは少なく、避けるべきだと考える人が多いかと思います。

転校しても同じことが起こる。
転校してまた不登校になったら本人はもっと自信をなくす。
転校せずに子供を理解してくれている今の学校の先生に頼るべき。
転校は逃げるようなものだ。

このようなデメリットを考えるかと思います。
ですが、ここでお子さんが不登校になった理由を考えてみましょう。

自分に自信がなくなったから
友達や先生を信頼できなかったから
いじめに遭ったから
勉強面で躓いたから
このような理由があるかと思います。

特に人間関係の躓きだった場合は、
前回のデメリットの親しかった友達と離れてしまう。という項目は考える必要がありませんし、
むしろ、嫌な友達関係の解消には良い機会かもしれません。
嫌なことを全てリセットして、新たな自分、新たな人間関係を作っていくチャンスになるのです。
子供の性格というのは本人の資質もあるでしょうけど、周りの環境が大きく影響するものです。

ただ、転入先の学校の雰囲気や受け入れ姿勢によって、馴染めるかどうか決まるでしょう。
馴染めるために、どのようなことをやれば良いのか、次に考えていきましょう。

続きは次回お伝えします。
他にも勉強について聞きたいことがある方は東京都北区にあるヒーローズ北赤羽校までご連絡下さい。

お問合せフォーム