Pocket

中学生のお子さんが勉強に対するやる気が出ないという悩みをもったことはありませんか。
高校受験は時間との戦いです。

9月あたりからはカウントダウンが始まります。
ですので1日でも早くやる気を出す必要があります。
ではどうしたら短期間で、高校受験に対するやる気を出すことができるのでしょうか
ポイントは環境を変えることです。
強制的に勉強しなければならない環境を作ることで、
半自動的に勉強することができるようになります。

人間は環境に適応する力があります。
例えば、急に無人島に一人で取り残されてしまったら、意地でも食べ物を確保して生き延びます。
普通に生きているだけでは、泳ぐことさえできない人でも、命が関わってくると、
もぐって魚を取ることができるのです。

これと同じことが勉強でも言えます。
例えば、勉強をサボっている中学生がロシア軍に銃を突きつけられたら、
いやでも勉強できますよね。

さすがに銃を突きつけてもらうのは無理ですが、あえて自分をそういった環境におくことで
勉強できるようになるわけです。
例えばみんなが無言で勉強している塾に入る
ひたすら勉強している自習室で勉強するなどです。
自宅ではどうしても逃げ道となるものがたくさんあるので
少しやる気がなくなっただけで、勉強しなくなります。
ただ、上記のような場所に行けば、勉強以外にすることがありません。
携帯の電源を切るのがポイントです。

だから嫌でも勉強できるようになります。
気持ちを変えることができないなら、まずは環境を変える
これが高校受験で勉強のやる気を出す1つ目の秘訣です。

続きは次回お伝えします。
他にも勉強について聞きたいことがある方は東京都北区にあるヒーローズ北赤羽校までご連絡下さい。

お問合せフォーム