Pocket

「算数&探求コース」で、「ファッションデザイナー編」の第6回を行いました。
算数&探求コースは2ヶ月で1つのテーマを学びます。

【コンセプト】
ファッションデザイナーの仕事とは切っても切り離せない算数の単元は何だろう?それは「図形」と「採寸」。
色とりどりな図形やデザインは、図形的な特徴の組み合わせで作られているし、
人の身体にあわせて適切な大きさの衣服を作る技術は服作りの基礎です。
2つのスキルを身につけ、実際にオリジナル服の制作に挑戦しながら、
ファッションデザイナーの仕事を体感しよう!

【全体のゴール】
1、身のまわりの衣服やカバン・雑貨などファッションについて興味関心を持つ(Will)
2、図形の特徴や対称性を理解し、それをいかして表現する力が身につく(Can)
3、ものの大きさを正確に計測し、それをいかして制作する力が身につく(Can)

【第6回のゴール】
採寸・作図のスキルを活用し、服のパーツを作る

【第6回の取り組み内容】
1、服のサイズを決めて、各パーツの大きさを決める
2、服のパーツを布に作図する

【担当講師より感想】
今回は今まで勉強した採寸と作図の技術を活用して自分が着れる洋服を作成するために、
自分の洋服の採寸とパーツの作図を行い、実際に計測したものと作図のときの長さは
一致していることもあれば、していないこともあることを学びました。
次回は、ファッションデザイナーの最終回です。
楽しみにしていてください。

興味のある方は、
小学1~3年生 第2・4金曜日16:30~17:30/第2・4土曜日14:00~15:00
小学4~6年生 毎週水曜日  16:20~17:50
に体験授業を行っておりますので、お気軽にご連絡ください。

お問合せフォーム

OLYMPUS DIGITAL CAMERA