Pocket

前回の続きで勉強と色についてです
気持ちを盛り上げるなら「黄色・オレンジ」です。計画通りにしっかり勉強しようと思っても、悪い点数を取ってしまったり友人関係でトラブルがあったり、気持ちがのらない時も多々あります。数日さぼってしまうのはしょうがないですが、それがいつまでも続くのは問題です。
そんな時にオススメなのは、元気が出る色、オレンジや黄色です。
オレンジは見た目通り、太陽のような暖かいエネルギーを与える色で、見ているだけで元気が出てくる色です。また、傷ついた心を癒す力もあるので、「テストが悪くて落ち込んだ」なんていう時にお子様を元気づけるのにもぴったり。
また黄色は有彩色の中で一番明るい色で、やはり見た人に元気を与えてくれます。落ち込んだ時、やる気が出ない時にはこの二色がパワーを与えてくれそうですね。
ただし、どちらも効果が強い色なので、長時間目に触れていると逆に疲れてしまいます。

リラックスなら「茶色・ベージュ」
いくら勉強を頑張ると言っても、何時間もぶっ通しで勉強をしていたら脳も体も疲れてしまいます。そんな時にオススメは、リラックス効果の高いベージュやクリーム色。リラックスできる雰囲気のカフェやホテルは、ベージュを基調にしているところが多いです。木の机や木の椅子を見ているだけでなんだかゆったりとした気持ちになれるのも、ベージュ効果の一つ。
適度に休憩を入れて脳を休みモードに切り替えることもまた、次の集中に欠かせない作業なので、休む時にはベージュを有効活用してください。

続きは次回お伝えします。
他にも勉強について聞きたいことがある方は東京都北区にあるヒーローズ北赤羽校までご連絡下さい。