Pocket

春休みが終わり今日から新学期の学校も多いので、今回から新学期学校に行きたがらないお子様についてお伝えします。
夏休み明けの9月、冬休み明けの1月、春休み明けの4月は、特に行きたがらないお子様が増える時期です。
これはには次の3つの理由があります。

1.怠け癖が治らない
長期休み中は朝早く起きなくて良いです。この怠け癖というのは治すのに一苦労です。急に治せないのが人間なので、朝起きられず休みがちになります。
2.季節の変わり目
冬休み明けの1月は外が寒いです。今までは頑張って登校していた子も、この寒さのせいで行く気がなくなります。
3.友達や宿題に対する不安
長期休み前や長期休み中に友達と喧嘩してしまい、新学期に仲良くやれるか不安という子は多いです。また宿題が終わっていないと先生や親から叱られるのが辛いという子もいます。

新学期にお子様が学校に行きたがらないのは、主にこの3つが原因です。その中でも最も影響があるのが、「友達や宿題に対する不安」です。

中学生と高校生の保護者様が行ってはいけないことがあります。不安な気持ちがあるお子様に対して、保護者様はどういった気持ちで向き合えば良いのでしょうか。
そちらは次回お伝えします。
他にも勉強について聞きたいことがある方は東京都北区にあるヒーローズ北赤羽校までご連絡下さい。