Pocket

3月17日(日)14:00~16:00大嶋啓介さんをお呼びして「子どもの可能性の引き出し方・新しい夢の叶え方」の講演会を行いました。定員170人満席で、16人のボランティアスタッフが手伝ってくれてました。
ご参加頂き、ありがとうございました。

参加者の感想
●可能性に気づくところから人生が動き出す。気づかせてあげらえる人になりたいと思った
●子どもの可能性にふたをしない!人生65才からだ
●娘と参加しました。スタート時少し反抗期だった子が、だんだん前のめりになり涙し、感謝・決意の手紙を書いてお互いに読みあった時、号泣していました。本当に予祝なると確信したと同時に1年間本気で応援していこうと私も決心しました。
●久しぶりに感動した涙が出て、自分でもびっくりしました。
●感動と感謝をより気づかせて頂きました
●自分たち大人が変わらなきゃと思わせて頂きました。仕事を通して実現していきます。
●子どもは大人の姿を見て育つ。これを再認識する機会になった
●出来ると信じること、自分が楽しむことで目標が達成できるイメージがわきました。
●「子どもたちが明るく元気でいる社会、家族を好きだといえる社会」を私はこれからつくります。だからこそ、今回の講演会に参加し、子ども達には何が必要なのか、大切なのかを学ばせていただきました。
●積極的に人生を楽しんで、ますます楽しく感謝して人生をおうかします。
●自分の心は自分で決める、変えることが出来るとよくわかりました。子どもや夫に対して、イライラせずに楽しく過ごせる事を考えてすごしたいなと思いました。
●なかなかむずかしい親子関係。急に変えることは難しいですが、変えてみようというきっかけになりました。
●可能性にふたをしない大人になりたいと思いました。
●今日は感動と元気のエネルギーを持ち帰ります。可能性を信じる力があると、自分に自信が持てる子に、そして夢が持てる子だらけになって未来が明るくなるように願います。
●子どもをどう変えるかではなく、自分(親)がどう変わるか、とても心にひびきました。