Pocket

「算数&探求コース」で、「投資家・ギャンブラー編」の第4回(最終回)を行いました。
算数&探求コースは2ヶ月で1つのテーマを学びます。

【投資家・ギャンブラー編のコンセプト】
どの会社が今後伸びるだろうか?「投資家」とは、世の中の動きや会社の経営に関する様々な情報を読み解いて、未来の可能性を判断する仕事です。そして、その投資の世界で重要なスキルの1つが、「確率(場合の数)」を読み解く力。まずは、サイコロやカードを使った身近な「ギャンブル」の世界から入り、株式投資ゲームでさらに確率的思考を磨いていきましょう。

【全体のゴール】
1、世の中のお金の流れについて興味関心を持つ(Will)
2、場合の数・確率の概念を習得し、生活の中で使いこなすことができる(Can)
3、複雑な情報に惑わされずに自分で戦略を立てて意思決定することができる(Can)

【第4回のゴール】
株式や世の中のお金の流れに興味関心を持つ

【第4回の取り組み内容】
1、株式投資について学ぶ
2、株式投資ゲームで遊ぼう

【教室長より感想】
今回は、前回の続きで株式ゲームで遊びました。
前回に比べて、会社四季報を見て「株価が上がってるから売ったほうがいいよ」「来年は売り上げが上がりそうって言ってるから買ったほうがいいよ」など内容の理解が深まりました。
株式ゲームはチーム対抗戦で、最後にお菓子のつかみどりをして一番盛り上がりました。
4月からは、新しいテーマに入ります。
楽しみにしていてください。

興味のある方は、
小学1~3年生 第2・4金曜日16:30~17:30/第2・4土曜日14:00~15:00
小学4~6年生 毎週水曜日  16:20~17:50
に体験授業を行っておりますので、お気軽にご連絡ください。

授業は「a.school探求ラボ/探求算数」のコンテンツを使用しています。