Pocket

今回から英単語の覚え方びについてお伝えします。
英単語を覚えるときに、なかなか覚えられない中学生が、必ずやっている方法があります。

それは、英単語をひたすらノートに書いていくという方法です。
10個書こうが20個書こうが、この方法だとなかなか覚えられません。
なぜならこの方法は脳みそが、覚えようとしているのではなく、英単語を書こうと意識しているからです。

ではどうしたらよいのかと言うと、書こうという意識ではなく覚えようという意識で、
勉強をしていく必要があります。そのために一番良い方法が単語カードです。

まずはこの単語カードの表に日本語訳を、裏に英単語を書いてください。
これが英単語を覚えるうえでの準備になります。

次に日本語訳を見ながら、英単語を発音していくトレーニングをします。
最初から書いてはいけません。最初はただ言うだけで大丈夫です。

仮に30個の英単語を覚えるとします。この場合30個すべて言えるようになったら、初めて書いていくようにしてください。
言うステップでも書くステップでも同じなのですが、1回目で言えたものと言えなかったものを、
仕分けしていくことが大事です。
なぜなら2回目は、1回目で言えなかったものだけを覚えて行くのが良いからです。
3回目は2回目にさらに言えなかったものだけを覚える。このステップを行うことで時間がかなり短縮できます。

続きは次回お伝えします。
他にも勉強について聞きたいことがある方は東京都北区にあるヒーローズ北赤羽校までご連絡下さい。