Pocket

前回の続きで計算ミスをなくす方法です。
最後は見直しです。人間は完璧ではない生き物です。
つまりどれだけ慎重に計算をしても、必ず1つや2つはミスをします。
ではどうしたら良いのかと言うと、
時間を作って再度見直しをすることです。
例えば45分テストであれば、35分くらいですべての問題に目を通し、
残りの10分くらいで見直しをするのが良いです。
この時、「どこかに必ずミスがある。それを探そう」
という意識で見直しをしてください。
特に悩んだ問題ほど、簡単なミスをしていることが多いので、慎重に見直しをすることが必要です。

上記の3つの原因を考えると、計算ミスをなくす方法が見えてくると思います。
基本的には次の3つで、スムーズに問題が解けるようになるまで勉強をしましょう。
試験中は途中式を丁寧に書いて慎重に進める最後に10分時間を取って見直しをするになります。
どれか一つが欠けてもダメです。
必ず3つともやらないと、どこかで計算ミスをすることになります。

特に見直しは、めんどくさがり屋の男の子ほど、手を抜いてしまいがちになるので、
必ずやるように意識してみてください。

ここまでお伝えしてきた方法で、少しずつ計算ミスをなくしていけば、次のテストで点数アップすること間違いなしです。
ただここで大きな問題があります。
成績が上がらない原因は、計算ミスが多いことだけではないのです。むしろ他の要因の方が影響が大きいです。

以上で終わりです。
他にも勉強について聞きたいことがある方は東京都北区にあるヒーローズ北赤羽校までご連絡下さい。