Pocket

前回の続きで勉強部屋についてです。
学習部屋のレイアウトと同じくらい大事になってくるのが

照明の色です。照明の色と明るさによって、集中力が大きく変わります。
そもそも照明の色には2種類あります。
オレンジ系とホワイト系です。
勉強時の集中力を上げたいという場合は、ホワイト系を使ったほうが良いです。
オレンジ系は目に優しいという特徴があるのですが、体に優しい色のため眠くなりやすいからです。
ホワイト系は頭を覚醒させる作用があるので、集中力も上がります。
明るさは、できる限り明るくしたほうが良いです。
薄暗いと眠くなるからです。

ゲームや服などを収納にしまうだけで、成績が上がります。
ベッド机一体型の勉強部屋の場合、
ゲームや衣類なども、自分の部屋に置くことになると思います。

もしそういったものが散らかっているなら、勉強の前に収納にしまいましょう。
なぜなら部屋が散らかっているだけで、気持ちがそちらに向かってしまうからです。
その結果、集中力も下がります。収納の中まで整理整頓する必要はないのですが、
目線に入らないところに詰め込みましょう。

机の上に漫画やスマホなどが載っていると、気が散るので集中力が下がります。
筆箱(シャーペンと消しゴム)
今勉強中の問題集と参考書(最大3冊まで)
飲み物(必要であれば)
以外は、机の下に置くようにしましょう。

以上で終わりです。
その他勉強について聞きたいことがある方は東京都北区にあるヒーローズ北赤羽校までご連絡下さい。