Pocket

前回の続きで、高校受験の社会の勉強方法についてお伝えします。
問題集が決まったら、後はそれを解いていきます。
回数はできれば5回くらいは解いたほうが点数が上がるかと思います。

3回目に問題集を解いてみて、そこで間違えた問題はノートにまとめて、
後でその問題だけをもう一度解くのがおすすめです。とにかく解ける問題を繰り返し解くのは無駄なので、

1度目は全問題を解いてみる
2度目は間違えた問題のみ
3度目は再度間違えた問題のみ
4度目に再び全問題を解く

こんな感じで、解く問題を増やしたり、減らしたりしながら、効率良く解いていきましょう。
繰り返し解いていくことで入試によく出る問題の傾向がわかってくると思います。
今度はそういった問題まで集中的に学習していくと、更に応用力が付いていくので点数が上がります。

問題集を解いていく時のポイントがあります。

できた問題とできなかった問題をチェックしましょう。
問題を解いていくときに、できた問題とできなかった問題を必ずチェックしていきましょう。
2回目問題集を解くときは、できなかった問題だけを解くようにします。これで問題を解けば解くほど時間が短縮されています。

最後にもう一度全て解き直しましょう。チェックしながら問題を解いていくと、
毎回解いていく問題の数が減っていきます。
一度最後まで解き終わったら、もう一度最初から全ての問題を解いた方がいいです。
最初たまたま解くことができただけの問題があるからです。

続きは次回お伝えします。
他にも勉強について聞きたいことがある方は東京都北区にあるヒーローズ北赤羽校までご連絡下さい。