Pocket

前回の続きで家庭学習の休み時間についてお伝えします。今回は休み時間の過ごし方についてお伝えします。

2、音楽を聞きながら外を散歩する

寝ることと同じくらい効果があるのが、運動と酸素を吸うことです。
音楽を聞きながら外を散歩するというのは、この両方を満たすことができるので効果が高いです。

10分程度、好きな音楽を聞いて頭をリフレッシュさせ、酸素と運動で体をリフレッシュさせることで、
再度やる気が出てきます。

ただそのままの流れで、音楽を聴きながら勉強してしまう子もいます。
もしお子さんが音楽を聴きながら勉強していて、それをやめさせたいと思っているなら
一言声をかけてください。

これらの方法はどちらかと言うと、 疲れに対する予防策になります。
ずっと勉強をしていると、少しずつ集中力が下がってきます。
ですのであらかじめ、計画を立てた方が良いです。
時間なのですが、基本的には自分が集中できる時間の8割くらいが良いと思います。
また中学生の場合1時間くらいを最大の時間にして適度に休憩を入れた方が、結果的に集中力は持続できると思います。

以上で終わりです。
他にも勉強などでご質問がある方は東京都北区にあるヒーローズ北赤羽校までご連絡ください。