Pocket

前回の続きで食事を見直しても眠くなるお子さんについてお伝えします。
授業中眠くなる原因の80%は食事です。 ただ、残りの20%は

体質です。

人間にはいつもはつらつとしているタイプと、いつも眠そうなタイプがいます。
これは体質なので仕方のないことです。で
ここからは個人の判断に任せるのですが、
体質的に眠たくなる人は、カフェインを取ると一気に目が冴えると言われています。
つまりコーヒーを取るわけです。高校生はコーヒーを飲むと良いかと思います。

ただ、学校でコーヒーを飲めない中学生は、カフェインを取るサプリなどを取ればいいわけです。
1つだけ注意点として、中学、高校は成長期です。
この時期にカフェインを取りすぎると、成長が進みにくくなる可能性もあります。
ですので、いざというときのみカフェインを取るのがおすすめです。

ですが最も授業中眠くなる原因は別の所にあると思います。
保護者の方の中にいるかと思いますが、難しい本を読むときに眠くなった経験はありませんか。
つまり人間というのは、自分が理解できないものと接するときに、自然と眠たくなってしまうわけです。
なので授業中眠くならない方法はきちんと勉強をして授業の内容がわかるようにしましょう。

これで授業中眠くならない方法のお話は終わりです。
他にも勉強などでご質問がある方は東京都北区にあるヒーローズ北赤羽校までご連絡ください。