Pocket

前回は勉強と部活の睡魔の問題についてお伝えしましたが解決しても、やはり思ったように勉強が進まない。
そんな中高生も多いと思います。

そもそも部活を両立するために、最も大事なことは時間に対する考え方です。
この考え方をしっかり意識しておくことで、上手に両立ができるようになります。

時間に対する考え方1 誰でも1日24時間
必ず意識してほしいことは誰でも1日24時間しかないということです。

例え「時間が足りなくて部活と勉強の両立ができない」と悩んでいても、
みんな同じように1日24時間しかないのです。
この24時間を上手に利用して両立ができているだけなのです。

ではどうして他の子は上手に両立ができているのかというと、
「無駄な時間」をできる限り減らしているのです。

これを意識すると勉強時間を増やすことができます。

時間に対する考え方2 無駄な時間を減らす
もしかしたら朝起きてから15分ほどだらだらテレビを見たり、ベッドの上でスマホをいじったりしていないでしょうか。
もし起きた瞬間すぐに準備をすることができたら、余った15分を使って英単語を5個覚えることができます。

また家に帰ってきて勉強を始める前に、
LINEやゲームを1時間ほどしていないでしょうか。
この時間を仮に20分に縮めることができたら、余った40分を使って数学の問題を10問解くことができます。

部活と勉強を両立するために一番大事なことは、
「無駄な時間をできる限り減らす」ということです。

以上で終わりです。
その他勉強について聞きたいことがある方は東京都北区にあるヒーローズ北赤羽校までご連絡下さい。