Pocket

今回はテスト対策のためのノートの使い方をお伝えします。

テスト勉強でノートを使うときは、
誰かが見るわけでもないので、とにかく字の綺麗さは関係ありません。

色や図を使う必要もありません。
汚い字でいいので、とにかくがむしゃらに勉強するという意識が大切です。

一つだけポイントを言っておくと、
下敷きを使うのがコツです。

下敷きを使わないとノートが凸凹になってしまい、
次に勉強するときにやる気が出ません。これを防ぐために、必ず下敷きを使いましょう。

後は何も意識せずに、「絶対に成績を上げるぞ」という気持ちで勉強してください。

ここからは少し話が脱線しますが、
そもそもノートを選ぶとき、ルーズリーフにするかキャンパスノートにするか?
という中・高学生なら誰もが悩む問題があります。
ノート選びで1年間の授業のやりやすさが全然違います。
しかし多くの中・高学生は、自分が使いやすいノートではなく、
友達が使っているのと同じノート
先生から勧められたノート
を使っています。
これだと結局整理するのが面倒になり、授業態度も下がってしまうわけです。
そうなってからでは遅いので、自分に合ったノートを選んでください。

以上でノートの使い方は終わりです。
他にも勉強について聞きたいことがある方は東京都北区にあるヒーローズ北赤羽校までご連絡下さい。