Pocket

今回は理科の定期テストの点数UPの続きをお伝えします。

【60点⇒80点】
生物や地学の分野など、覚えるだけで解ける問題は、繰り返し解いていくだけで身につきます。
ただ、物理や化学などの、計算する必要がある分野は、

ただ繰り返し解いているだけでは解けるようになりません。こういうときは、

学校の先生
塾の先生
勉強が得意な友達

の誰かに問題の解き方を聞きましょう。
定期テストで60点くらいは取れるに、なぜか80点にはたどり着かないというおこさんの多くは、わからない問題を捨ててしまっています。

こういった問題をきちんと対策していくことで、簡単に80点まで上げることができるのです。
できれば小学生のうちからこれを癖にしておくと、中学生になってから苦労しなくなります。

1度聞いてみて、やり方を理解したら、後は繰り返し解いていきます。すると自然に解けるようになってきます。

【80点⇒95点】

学校の問題集を5回やり直せば、おそらく70点くらいは取れると思います。
ただ90点以上を狙うのであれば、応用力をつけないといけません。

応用力はいかにいろいろな種類の問題を解いたかで決まります。つまり応用力をつけるためには、
いろいろな種類の問題を解かないといけません。

そこで、何でもいいので学校以外の問題集
(塾の問題集、家庭学習の問題集、書店に売っている問題集)を解きましょう。

これで簡単に応用力が付いて、
成績が一気にアップします。

以上で理科の定期テストの点数UPの方法は終わりです。
その他勉強について聞きたいことがある方は東京都北区にあるヒーローズ北赤羽校までご連絡下さい。