Pocket

今回は数学の定期テストの点数UPの方法についてお伝えします。

【0点⇒30点】
中学校の数学の勉強をしていく上で、最初に数学のテストの仕組みを知りましょう。

数学という教科は、説明書を見ながらその通りできるかを確かめる教科です。
教科書が説明書で、ワークが実践です。
ただ、多くのお子さんが説明書である教科書を理解していない状態でワークを解こうとします。
これでは成績は上がりずらいです。まずは教科書の問題をきちんと解いてください。

きちんと授業を聞いているお子さんであっても、1度ですらすら解けることはありません。
解説を見なくても解けるようになるまでは、繰り返し問題を解きましょう。

教科書には問題を解く上で詳しい解説が載っているのでその解説をじっくり読めば、
必ず解けるように作られているので、まずは教科書の問題を解きましょう。

教科書を見てもわからないときもありますそういうときは

1、学習スタイルに予習を加える

もし教科書を見てわからなくても焦る必要はありません。
その場合、授業を受ける前に一度予習と言う形で、教科書の問題を解いておくようにしてください。
そこでわからなかったところを授業でしっかり聞くようにします。

2、先生に質問する

わからない問題があるとき、
一人で悩んでいても前には進みません。
そういうときは先生に聞きましょう。

続きは次回お伝えします。
その他勉強について聞きたいことがある方は東京都北区にあるヒーローズ北赤羽校までご連絡下さい。