Pocket

今回は社会の定期テストの点数UPの方法について続きをお伝えします。

【80点⇒95点】
学校の先生によっては、
教科書や資料集の細かいところから問題を作る人もいます。
この場合、学校のワークを解くだけでは漏れがあります。
ですので、問題集を完璧にした後、教科書と資料集に目を通しましょう。

特にワークに載っていない単語や年代、グラフなどがあった場合そこは要確認です。
緑ペンで色を塗って、赤下敷きで隠すというような技法を使ってそのまま頭に入れていきましょう。

社会の定期テストは応用問題が作るのが難しいので、教師は問題のレベルを上げるためにわざとこういった、
細かい部分からテストを出題します。テストを作る側の気持ちになって対策することが必要です。

社会のテストで90点以上を狙うその他の方法があります。

1、授業ノートを見直す
黒板にたくさんの内容を書く社会の先生の場合、ワークや教科書に載っていない内容を黒板に書いておいて、
それをテストに出す先生もいます。この場合、テスト前に少しノートを見直しましょう。

2、他の問題集をやる
学校の問題集には載っていないけど、教科書には載っている内容を勉強するとき、
学校以外の問題集をやるのも一つの方法です。
ただ、時間が結構かかってしまうというデメリットもあります。

以上で社会の定期テストの点数UP方法は終わりです。
その他勉強について聞きたいことがある方は東京都北区にあるヒーローズ北赤羽校までご連絡下さい。