Pocket

今回は前回の続きで国語の定期テストの点数UPについてお伝えします。

【20点⇒50点】
毎回たくさん勉強しているにもかかわらず、
なかなか成績が上がらない子に多いのが、

音読をしていないというですことです。

国語のテストは、
1.次の文章の( )に当てはまる接続詞を答えなさい
2.次の文章の( )に当てはまる言葉を書きなさい

というような問題が出ると思います。
この問題を解くための最も簡単な方法は、頭の中に教科書の文章をそのままいれることです。
頭に入れる上で最も簡単な勉強法は音読です。
音読で50点までは簡単に点数を上げられます。

ただしこの方法は
学校の定期テストでしか使えない方法で、高校入試の場合は勉強方法が変わってくるので、注意してください。

音読をするときのポイントがあります。

1、毎日の積み重ねで音読をする

音読をするときのポイントは、長期的に計画を立ててやっていくことです。
1日10回を3日間かけて30回音読するのではなく、1日2回を15日間かけて30回音読したほうが、頭に入りやすいです。

2、黙読ではなく音読を

音読が嫌いな中学生の場合、どうしても黙読をしようとしてしまうのですがこれはあまり効果的ではありません。
なぜなら黙読は目しか使わないので頭に残らないからです。音読は口と耳も使うのでより記憶に残りやすくなります。

続きは次回お伝えします。
その他勉強について聞きたいことがある方は東京都北区にあるヒーローズ北赤羽校までご連絡下さい。