Pocket

今回は定期テストの国語の点数を上げるための方法を点数別に紹介します。
【0点⇒20点】
現在20点以下の中学生は、

まずテスト範囲の漢字を覚えましょう。

中学1年生のテストにも2・3年生のテストにも必ずテスト範囲には必ず漢字が入っていると思います。
ここを読み書き共に完璧に覚えます。

ほとんどの学校で漢字は10~20点ほどの配点を占めています。
ただ覚えるだけで点数が取れる漢字は、貴重な得点源です。

たまに、読みだけ覚えたり、書きだけ覚えたりするお子さんがいるのですが、
テストではどちらが出題されるかわかりませんので必ず両方を覚えるようにしましょう。

そして漢字を覚える方法はいくつかあります。

1、単語カードを使う

学校のワークなどを見ながら直接ノートに書いて覚えていくのもいいですが、
単語カードを使って覚えていくと、より効率的より短時間で覚えられます。

2、書くよりもテストをする

ひたすらノートに書いて覚えていくのもいいですが、1度書いたらすぐにテストをして、
できなかった漢字のみもう一度書いて再びテスト。こういったリズムで勉強したほうが早く覚えられます。

続きは次回お伝えします。
その他勉強について聞きたいことがある方は東京都北区にあるヒーローズ北赤羽校までご連絡下さい。