Pocket

前回の続きで英語の勉強につてお話します。

英語が苦手な中学生は、どこから勉強すればいいのか?

前回も書いた通り、中学2,3年生になってからどんなにがんばっても、1年生で習うbe動詞・一般動詞・疑問詞の区別があいまいでは成績が上がりません。
具体的に言えば、
I am Miki.(be動詞)

He likes music .(一般動詞)
この2つの英文の疑問文と否定文を作る手順の違いは区別できますか?
また、疑問詞を使った疑問文は作れますか?
英語が苦手な中学生は、まず1年生で習う上の3つの文法を完全に区別できるように練習して下さい。
一般的な問題集のように、それぞれ単独の問題ではなく、be動詞・一般動詞・疑問詞の文章が混ざっていても、それぞれを区別して疑問文や否定文に書きかえられるかどうかが重要です。
何度もいいますが、ここがあいまいでは、2,3年生の内容をどんなにがんばっても理解が遅くなります。

英語苦手を克服する勉強法は?

上の3つの文法でつまづいてしまった中学生は、今授業で習っている内容と並行して、1年生の3つの文法から復習しなければなりません。
しかし通年カリキュラムが決まっているものでは、前の学年の文法を復習することはできません。
1年生の文法を復習したければ、1年生のクラスで授業を受けるか、1年生の教材を選ぶしかないからです。
しかし、一人ひとりが分からなくなったところまで戻ってやり直せるのがヒーローズ北赤羽校です。

「私なんてどうせできないから・・・」

そんな方はぜひ東京都北区にあるヒーローズ北赤羽校までご連絡下さい。