Pocket

公立中高一貫校に合格するためには、6つの力が必要です。
1、書く力と作文力
2、資料収集・分析力
3、課題解決・問題追及力
4、発想転換力・図形感覚
5、理数的・科学的論理力
6、社会認識統合力
     +
文章読解力・基礎学力・基礎知識

具体的には
1、書く力と作文力
・原稿用紙の使い方
・文章構成と段落決め
・書き出しの工夫
・表現力と作文力
・読み手の感動を喚起する書き方のコツと工夫
・作文のルール
・会話文
・サンドイッチ方式
・起承転結の極意

2、資料収集・分析力
・図やグラフを見る観点・・・単純化
・特徴・変化の切り取り・・・限定か
・必ず数値で読み取る・・・数値化
・資料分析以前の基礎的知識力
・資料を集める力・・・分析力やまとめる力
・字数制限なしの解答への対応

3、課題解決・問題追及力
・与えられた課題亜から自ら発見する課題へ
・解決への手順と手だて・条件整理と分析の仕方
・最後まで追求していくねばり強さ
・文章を正確に読み取り心情を把握し推理する力
・解決した時の喜びと人へのわかりやすい説明方法

4、発想転換力・図形感覚
・「0からの創造はない」きっかけをどう作るか
・豊かな感性・感覚のおおもとの育成
・「縦のものは横にする」多角的なものの見方
・マッチ棒から積木まで平面立体図形感覚
・発想転換スイッチの入れ方

5、理数的論理力
・「論理力」とは1つ1つ順番にひも解いていく事
・「ひらめきとセンス」の違いは、経験値の差
・右脳の鍛え方と頭の体操
・発想の転換が論理力の道を広げる
・試行錯誤の実践が全て
・計算技能は完璧に
・消去法と仮定法の使い方

6、社会認識統合力
・「一般社会常識」としての知識理解
・地理・歴史・公民の各分野の関連性を図る力
・日本・世界・地球への関心と国際社会認識力
・実践からしか生まれないリーダー性の本質
・リーダーとしての資質の分析と修練方法

詳しく知りたい方は、東京都北区北赤羽にあるヒーローズ北赤羽校までご連絡下さい。