Pocket

英語が得意なのか不得意なのかは、その人に英文を読んでもらうとすぐに分かります。
英語の得意な人は英語をスラスラ読むのです。

決してネイティブスピーカーのような発音でなくていいのです。
とにかくスラスラ読める人で英語が不得意だと言う人はあまりいません。

英語の苦手な人が英語を得意にするには、とにかく英語を音読しましょう。
毎日英語の文章を音読しているだけで英語は得意になれます。
でも、音読するにはとりあえず単語が読めなくては話になりません。
そのために、私はまずローマ字をスラスラ読めるように教えます。
そして、ローマ字を基本として、英語独特の読み方を少しだけ教えるとみるみる読めるようになります。
英語が読めるようになると、声に出して読むのが楽しくなります。
すると、どんどん口から英語が飛び出してくるのです。
ただし、あまり自己流では困りますので、ある程度英語を読む力がついてきたら
発音記号を教えます。すると、英語らしい発音ができるようになります。
ただし、r と l の区別や、 sing  と thing の発音の違いなどに神経質になると
嫌になってしまい、音読がまた嫌いになってしまいますから、それにはあまりこだわらずまずは英語をスラスラ読めることをめざしましょう。
そうすると、聞く力もついてきて、英語を聞いて気持ちがよくなる世界にまでたどりつけるようになります。

気になる方は東京都北区にあるヒーローズ北赤羽校までご連絡下さい。