Pocket

今回は勉強に取り組む姿勢についてお話をします。
勉強のやり方を見ていると出来る子の勉強のやり方にはある共通項があります。
それは

自分で理解出来ることはいちいち先生の指示を待たずにどんどん自分で進み
自分で理解が出来ない点のみ先生に納得がいくまですぐその場で尋ねて解決して
またどんどん自分のペースで進んでいくスタイルをとっているということです。

反対に出来ない生徒は

なんでも先生に聞いたり先生の指示がないと動けない
練習問題も「これを解きなさい」と先生から言われた問題だけやる
宿題を出されないと勉強できない・しようとしない

このような受身でいるお子さんはあまり成績が良くなかったり、伸び悩んでいます。

また、集団授業や家庭教師、1対1の完全個別型の塾から移ってきた生徒さんは
すばらしい塾の先生の指示通りにやるだけで自分から積極的にやる気持ちが足りないような生徒さんもいます。

テストの問題を解く時はもちろん自分ひとりです。
そばに先生がついてくれるわけではありません。 
自分の力で、そして意志で勉強が進められるようになると成績も性格もとてもよくなるような気がします。

詳しい内容を知りたい方は東京都北区にあるヒーローズ北赤羽校までご連絡下さい。