Pocket

定期テストが終わった学校もあればこれからの学校もありますがテストをきっかけに、みなさん成績を伸ばすことに関心を持っているようです。そこで、成績を伸ばすために親ができることについてお話しをしたいと思います。

結論から言ってしまえば、

親はできるだけ勉強のことについては口を出さないほうがうまくいくということです。

親が口を出せば出すほど、お子さんはやる気を失くすか、親思いのお子さんは自分の意思に関係なくただ親の言うとおりにしようと無理をしてしまいます。お子さんの学習意欲を盛り上げるためには、できるだけお子さんをありのままに認めてあげることだと思います。

親が褒めることも最近ではあまり勧めていない本もあります。なぜなら褒めると子どもはさらに褒められようと努力し、努力した結果が出てこない時自分を否定してしまうからです。こうなるとやる気はさらになくなっていきます。

結果をあまり気にしないことです。

結果よりもそれまでの努力した過程を褒めてあげるべきです。
「今回のテストはあまりいいとは言えないけど、お前が一生懸命に英語の勉強をしてたことは知ってるよ。がんばったね。」と

認めてあげることで、子どもは次回は結果を出そうと心に誓うのです。

詳しくは知りたい方は東京都北区にあるヒーローズ北赤羽校までご連絡下さい。