Pocket

1月9日,東京都中学校長会進路対策委員会より「都立高校志望予定調査」が発表されました。

都内公立中学校613校に在籍する中学3年生76,975人のうち,全日制の都立高校(昼間定時等除く)への進学を志望する生徒は52,497人で志望率は74.73%(前年度77.40%),10年ぶりに74%台まで下がりました。
一方で国立・私立・他県公立の志望率は23.06%(同20.77%),都立以外の定時制・通信制高校は2.15%(同1.33%)と増えており,都内私立高校に対する授業料助成金制度拡充の影響が表れた結果になりました。
全日制男女別募集の普通科は男子1.35倍(同1.39倍),女子1.42倍(同1.44倍)で男女とも若干下がったものの高い倍率を維持しましたが,農業科1.26倍(同1.30倍),工業科0.95倍(同1.04倍),商業科0.82倍(同0.97倍),家庭科1.21倍(同1.39倍),産業科1.09倍(同1.44倍),総合学科1.11倍(同1.27倍)となっており,専門学科・総合学科の倍率ダウンが目立ちました。
次回、詳しい倍率をお伝えします。