MENU
プロフィール背景画像
渡辺剛之
代表からのメッセージ
初めまして、代表の渡辺剛之と申します。
私は、26歳の時「仕事の選び方・人生の選び方」という本に出会い、何のために誰のために生きているのかを本気で考えてきました。
その後、様々な経験を通じて「自分の子どもを通わせたいと思える塾を作る」と決意し、ヒーローズ北赤羽校を開校しました。
塾概要


個別指導学院ヒーローズ
北赤羽校
東京都北区浮間3-1-40-201
TEL:03-5916-7166

【小学校】
浮間小・西浮間小・袋小・立教小・星美学園小

【中学校】
浮間中・桐ヶ丘中・志村2中・志村3中・志村4中・志村5中・九段中・立教新座中・開智中学・小石川中

【高校】
高島高校・立教新座高校・文京高校・芝浦工業高校・小石川高校・大東文化第一高校・北園高校・帝京高校・足立新田高校・駒場高校・板橋高校

サイトをリニューアルしました!

作文は練習するほど上手になります

中3生は私立推薦入試や都立高校の推薦入試に向けて
作文の練習を行っています。
今日は作文のポイントについてお伝えしています。

作文のポイントは
1、書く前に起承転結を基本として、書く内容をあらかじめ考える
2、話し言葉ではなく、書き言葉で書く
3、1段落目は問題提起、2段落目は具体例、3段落目は具体例、4段落目は結論という流れで書く
4、漢字間違えをしない
『塾長、作文が全然書けません。
今まで作文をまともに書いたことがありません・・・』など
様々な声があります。
「作文なんて書いてみれば簡単だよ。じゃあ、一緒に書こう」ということで
テーマを決めて、作文を書いてもらいました。
すると、徐々に書けるようになります。最初は短文しか書けなかったのに、だんだん文章が長くなり
段落構成もしっかりしてきました。
『書けるじゃない。やってみれば案外簡単でしょ?』
『ほんとだ。作文が書けるって初めて分かった…』
今ではこの生徒は作文をどんどん書きまくってます(笑)。
しかも、上手です!
どんな教科もそうなんですけど、コツがあります。
それは「ほめること」
最初は誰でも初心者です。最初からできる人はいません。
その時、どんな小さなことでもいいので、いいところを見つけてほめると、
すると、やる気になるのです。やる気になればしめたもの。あとは回数をこなすこと。
習うより慣れよ、ですね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる