MENU
プロフィール背景画像
渡辺剛之
代表からのメッセージ
初めまして、代表の渡辺剛之と申します。
私は、26歳の時「仕事の選び方・人生の選び方」という本に出会い、何のために誰のために生きているのかを本気で考えてきました。
その後、様々な経験を通じて「自分の子どもを通わせたいと思える塾を作る」と決意し、ヒーローズ北赤羽校を開校しました。
塾概要


個別指導学院ヒーローズ
北赤羽校
東京都北区浮間3-1-40-201
TEL:03-5916-7166

【小学校】
浮間小・西浮間小・袋小・立教小・星美学園小

【中学校】
浮間中・桐ヶ丘中・志村2中・志村3中・志村4中・志村5中・九段中・立教新座中・開智中学・小石川中

【高校】
高島高校・立教新座高校・文京高校・芝浦工業高校・小石川高校・大東文化第一高校・北園高校・帝京高校・足立新田高校・駒場高校・板橋高校

サイトをリニューアルしました!

私立高校に興味がある保護者様必見★私立高校の勉強方法3

前回の続きで次は数学です。

数学の場合、国語や英語と違って基本的に
公立高校と同じ勉強法をすれば大丈夫です。

その次に、過去問を解きます。
数学の場合、国語のようによく出題される範囲ではなく、
特殊な問題が出ていないかチェックします。

偏差値が高い私立高校だと、普段でないような出題の仕方や問題が
出ることがあります。

まずは、そういった問題をチェックして、出題傾向を掴みましょう。
最低3年分は過去問を解いて、問題になれることが大事です。

最後に、他の学校の過去問や、受験対策問題集から、
似たような傾向の問題をピックアップします。
その問題を解いて、さらに問題になれましょう。

同じようなレベルの高校だと、似たような問題が出題されていることが多いので、
そういった学校の過去問を解くことがおすすめです。

私立高校の場合、一般入試で受けることが、合格への道ではありません。
推薦入試という方法もあります。

特に第一希望で私立を受けるのであれば、
いっそのこと推薦一本に変えてしまったほうが、合格率は上がるからです。

ではどうしたら推薦をもらうことができるのでしょうか?
学校によって若干違いはあるのですが、主に次の3つを満たすと推薦が貰えます。

続きは次回お伝えします。
他にも勉強について聞きたいことがある方は東京都北区にあるヒーローズ北赤羽校までご連絡下さい。

お問合せフォーム

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる