算数アイデアコース授業風景記事一覧 | ページ 2 / 3 | 中学・高校・大学受験なら個別指導のヒーローズ北赤羽校へ

無料相談・無料体験学習実施中!03-5916-7166
勉強が苦手・嫌いな子どもが通い続ける個別指導塾 北区初!1授業1,000円(税抜)~
ヒーローズ北赤羽校が選ばれる7ポイント

算数アイデアコース授業風景

「算数&探求コース」で、「カードゲームクリエイター編」が4月14日よりスタートします。
算数&探求コースは2ヶ月で1つのテーマを学びます。 (さらに…)

「算数&探求コース」で、親子で学ぶ「図形ハンター編」ワークショップを行いました。
算数&探求コースは2ヶ月で1つのテーマを学びます。

【図形ハンター編のゴール】
身のまわりの中から様々な「図形」を発見出来るようになる

【図形ハンター編の取り組み内容】
1、基本的な図形を覚える
2、教室にある図形を見つける
3、外に出て、外にある図形を見つける

【教室長より感想】
今回はまず、基本的な図形の形を知ってもらいました。
次に、親チームと子どもチームに分かれて、教室にある図形をいくつ見つけられるか競い合ってもらいました。
最後に、家族単位で外に出て、看板や自動販売機や広場で様々な図形を見つけるたびに出てもらいました。
子ども達はみんな自主的に図形を楽しそうに探してました。
保護者の方の感想をお伝えします。
「学校の授業で手を上げたことがない息子が自ら発信していたので、驚きました」
「子どもが積極的に図形を探していたのを見て、少しびっくりしました」
「講師の方や全体の雰囲気がとても良く、リラックスできたようです」

4月から2ヶ月かけて「カードゲームクリエイター編」を行います。
体験授業を行っていますので興味のある方は、お気軽にご連絡ください。

授業は「a.school探求ラボ/探求算数」のコンテンツを使用しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「算数・アイデア授業」で、「自分アート編」の第4回(最終回)の授業を行いました。
算数・アイデア授業は2ヶ月で1つのテーマを学びます。

【自分アート編のコンセプト】
アート作品を作ることの本質は、自分の感覚や感情と向き合い、ありのままに描く行為です。
今回のワークショップでは、心を開放し自分自身と向き合う経験を得るために、「アーティスト」という仕事に挑戦します。自分自身の感情に耳を傾けじっくり向き合い、その感覚を色のみで描くことで、自分自身が何者であるかを分析します。また、成長するにつれて抑圧されていく自分の感情に正直になり、それをアウトプットすることで、改めて自分の中にある感覚的な本質に向き合います。

【第4回のテーマ】 
「自分展覧会」作品を鑑賞しよう!

【第4回の取り組み内容】
1、作品のタイトルをつけて、展示する
2、保護者の方を招いて展示会を開催する

【今日のゴール】
1、作品や他者からのコメントを通じて自己に対する理解が深まる

【教室長より感想】
今回は今まで各自が作った作品に「タイトル」と「せつめい」を書いて展示会を行いました。
最初は「タイトル」と「せつめい」をどれくらい書けるのかと思っていましたが、みんなスラスラと全部書き終わってくれました。
展示会もみんなで「壁に画びょうを使って展示する」など楽しく作ることができました。
作品には個性があり「たのしい」「わくわく」を紫を使って表現したり、「うれしい」を6色の虹で表現したり、「元気」を太陽で表現する作品がありました。
次回は、3月10日(土)24日(土)14:00~15:30に参加費無料の「親子で学ぶ図形ハンターワークショップ」を行います。
興味のある方は、お気軽にご連絡ください。

授業は「a.school探求ラボ/探求算数」のコンテンツを使用しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「算数・アイデア授業」で、「自分アート編」の第3回の授業を行いました。
算数・アイデア授業は2ヶ月で1つのテーマを学びます。

【自分アート編のコンセプト】
アート作品を作ることの本質は、自分の感覚や感情と向き合い、ありのままに描く行為です。
今回のワークショップでは、心を開放し自分自身と向き合う経験を得るために、「アーティスト」という仕事に挑戦します。自分自身の感情に耳を傾けじっくり向き合い、その感覚を色のみで描くことで、自分自身が何者であるかを分析します。また、成長するにつれて抑圧されていく自分の感情に正直になり、それをアウトプットすることで、改めて自分の中にある感覚的な本質に向き合います。

【第3回のテーマ】 
「友達といるときの気持ち」を表現してみよう!

【第3回の取り組み内容】
1、パステルアートで「友達といるときの気持ち」を表現する
2、作品を作った感想をまとめる

【今日のゴール】
1、自分とゆっくり向き合う体験をする
2、自分の感覚をまるごと表現し体験する

【教室長より感想】
パステルアートを使い「友達といるときの気持ち」を作品にしました。
パステルアートの使い方にだいぶ慣れ、最初から最後まで楽しそうに取り組んでくれました。
今回は「気持ちを表現する」ことに意識を向けるために、作品を作る前に「友達の名前」と「気持ち」を紙に表現したい気持ちを書いてから作りました。
好きな子の名前を知ることができたり、「好き」「ワクワク」を7色の色を使って表現したり、「元気」を太陽で表現したり、前回より表現方法が広がりました。
次回は、「今まで作った作品の展示会」を行います。

興味のある方は、第2・4土曜日に体験授業を行っておりますので、お気軽にご連絡ください。
授業は「a.school探求ラボ/探求算数」のコンテンツを使用しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「算数・アイデア授業」で、「自分アート編」の第2回の授業を行いました。
算数・アイデア授業は2ヶ月で1つのテーマを学びます。

【自分アート編のコンセプト】
アート作品を作ることの本質は、自分の感覚や感情と向き合い、ありのままに描く行為です。
今回のワークショップでは、心を開放し自分自身と向き合う経験を得るために、「アーティスト」という仕事に挑戦します。自分自身の感情に耳を傾けじっくり向き合い、その感覚を色のみで描くことで、自分自身が何者であるかを分析します。また、成長するにつれて抑圧されていく自分の感情に正直になり、それをアウトプットすることで、改めて自分の中にある感覚的な本質に向き合います。

【第2回のテーマ】 
「家にいる自分」を表現してみよう!

【第2回の取り組み内容】
1、パステルアートで「家にいる自分」を表現する
2、作品を作った感想をまとめる

【今日のゴール】
1、自分とゆっくり向き合う体験をする
2、自分の感覚をまるごと表現し体験する

【教室長より感想】
パステルアートを使い「家にいる自分」を作品にしました。
前回よりパステルアートの使い方に慣れ、最初から最後まで楽しそうに取り組んでくれました。
今回は「気持ちを表現する」ことに意識を向けるために、作品を作る前に紙に表現したい気持ちを書いてから作りました。
「楽しい」「おもしろい」など前向きな表現は紫で表現する、「怖い」「嫌い」など後ろ向きな表現は茶色で表現するなど気持ちの傾向が表れていました。
次回は、「学校での気持ち」をパステルアートを使って表現していきます。
興味のある方は、第2・4土曜日に体験授業を行っておりますので、お気軽にご連絡ください。
授業は「a.school探求ラボ/探求算数」のコンテンツを使用しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「算数・アイデア授業」で、「自分アート編」の第1回の授業を行いました。
算数・アイデア授業は2ヶ月で1つのテーマを学びます。

【自分アート編のコンセプト】
アート作品を作ることの本質は、自分の感覚や感情と向き合い、ありのままに描く行為です。
今回のワークショップでは、心を開放し自分自身と向き合う経験を得るために、「アーティスト」という仕事に挑戦します。自分自身の感情に耳を傾けじっくり向き合い、その感覚を色のみで描くことで、自分自身が何者であるかを分析します。また、成長するにつれて抑圧されていく自分の感情に正直になり、それをアウトプットすることで、改めて自分の中にある感覚的な本質に向き合います。

【第1回のテーマ】 
感覚を色で表現。10の気持ちを色で表現してみよう!

【第1回の取り組み内容】
1、気持ちと色を繋げる
2、パステルアートで「今の気分」を表現する

【今日のゴール】
感情と色を接続して、自分の内面を外に表現しやすくなる

【教室長より感想】
気持ちを表現するワークでは楽しいを「赤」「青」で表現する人など、違いを体験しました。
「今の気持ち」を表現するワークでは、みんな楽しく表現してくれて、想像以上に枚数を書いてくれました。
パステルアートを使うこともあり、最初から最後までおおはしゃぎでした。
次回は、「家での気持ち」をパステルアートを使って表現していきます。
興味のある方は、第2・4土曜日に体験授業を行っておりますので、お気軽にご連絡ください。
授業は「a.school探求ラボ/探求算数」のコンテンツを使用しています。

「算数・アイデア授業」で、「自分アート編」が1月13日よりスタートします。
算数・アイデア授業は2ヶ月で1つのテーマを学びます。

【自分アート編のコンセプト】
アート作品を作ることの本質は、自分の感覚や感情と向き合い、ありのままに描く行為です。
今回のワークショップでは、心を開放し自分自身と向き合う経験を得るために、「アーティスト」という仕事に挑戦します。自分自身の感情に耳を傾けじっくり向き合い、その感覚を色のみで描くことで、自分自身が何者であるかを分析します。また、成長するにつれて抑圧されていく自分の感情に正直になり、それをアウトプットすることで、改めて自分の中にある感覚的な本質に向き合います。

【全体のゴール】 
➀感覚的なものをまるごと表現する姿勢が身につく
➁落ち着いて自分とゆっくり向き合うことができるようになる
➂自分について考えるようになる

詳しい内容を知りたい方は、ヒーローズ北赤羽校までお越しください。

「算数・アイデア授業」で、「ミニチュア模型クリエイター編」の第2回の授業を行いました。
算数・アイデア授業は2ヶ月で1つのテーマを学びます。

【ミニチュア模型クリエーター編のコンセプト】
模型・設計図・地図など、身のまわりの様々なところで「縮尺」は用いられています。
本ワークショップでは、ミニチュア模型クリエイターという仕事に挑戦しながら「縮尺感覚」や「置き換える力」を身につけることを目指します。様々なモノの大きさを計測し、それらを縮小・拡大して模型を作り、何かに置き換えて遊ぶことで、体感的に計測・単位・縮尺・比について学びます。

【第2回のテーマ】 
「測って」遊ぶ➀

【第2回の取り組み内容】
1、どれが本物?スイカの縮尺を見分ける
2、実際のモノを縮小したペーパー模型を作る

【今日のゴール】
モノの大きさについて縮尺感覚を身につける

【教室長より感想】
スイカとsuicaを使い、実際と同じ形のものを見つけることが出来ました。
ペーパー模型は、半分スモール模型に挑戦してもらいました。
定規を使い、半分の長さを測りながら「スマホ・ティッシュペーパー・本・人形・たわしなど」を楽しそうにたくさん作ってくれました。
次回は、スモール人間模型を使って世界をスケッチします。
興味のある方は、第2・4土曜日に体験授業を行っておりますので、お気軽にご連絡ください。
授業は「a.school探求ラボ/探求算数」のコンテンツを使用しています。

「算数・アイデア授業」で、「ミニチュア模型クリエイター編」の第1回の授業を行いました。
算数・アイデア授業は2ヶ月で1つのテーマを学びます。

【ミニチュア模型クリエーター編のコンセプト】
模型・設計図・地図など、身のまわりの様々なところで「縮尺」は用いられています。
本ワークショップでは、ミニチュア模型クリエイターという仕事に挑戦しながら「縮尺感覚」や「置き換える力」を身につけることを目指します。様々なモノの大きさを計測し、それらを縮小・拡大して模型を作り、何かに置き換えて遊ぶことで、体感的に計測・単位・縮尺・比について学びます。

【第1回のテーマ】 
「測って」遊ぶ

【第1回の取り組み内容】
1、スモール人間模型を使ってモノの大きさを測る
2、単位について学び、オリジナル単位を作る

【今日のゴール】
1、モノの大きさに関心を持ち、実際に計測して確かめる力がつく

【教室長より感想】
スモールわたなべ(人間模型)を使って様々なモノの大きさを測るワークは、教室の中を探検しながらたくさんのモノを測ることが出来ました。
オリジナル単位を考えるワークでは、「クモ」や「ビニール袋」や「ぬいぐるみ」など様々な意見が出てきました。
次回はミニチュア〇〇を作りだします。

興味のある方は、第2・4土曜日に体験授業を行っておりますので、お気軽にご連絡ください。
授業は「a.school探求ラボ/探求算数」のコンテンツを使用しています。

「算数・アイデア授業」で、「世界ラボ 食卓編」の第2回の授業を行いました。
算数・アイデア授業は2ヶ月で1つのテーマを学びます。

【世界ラボ 食卓編のコンセプト】
「世界ラボ 食卓編」は、「世界の食について探求し、実際に疑似体験してみよう」というワークです。
世界のことを知識として探求するだけではなく、世界の人々の生活や文化を研究する「人類学者」になったつもりで「自分でやってみる」ことに重点を置きながら学びを広げていきます。「食」をテーマとして、異国の料理を自分で作って食べてみる体験をしたうえで、その活動を「体験記」としてまとめて発表します。
また、疑似体験は宿題になるため、保護者と共に学んでいきます。

【第2回のテーマ】
世界の食べ物の体験計画をたてる

【第2回の取り組み内容】
1、調べてきたことを発表して、学びを深める
2、疑似体験したいことを考えて、計画をたてる

【今日のゴール】
1、自分が探求する国の食事について、基本的な知識や自分なりの「なぜ?」を持っている
2、疑似体験したいことが決まり、「どのように体験を進めていくか」の行動計画をたてる

【教室長より感想】
毎回行う「国の名前いくついえるか?」ゲームは、前回と比べて国の名前を言える子ども達が増えて盛り上がりました。
それぞれの国の食べ物を調べる宿題も一人ひとりノートいっぱいに絵や言葉でまとめてきて、それぞれの国への興味が強くなりました。
「モアイ像」「オーロラ」など食べ物以外についても調べることで「その国に行ってみたい」という意見も出てきました。
次回は、実際に体験したことを共有して、意見を出し合います。
是非、楽しみにしていてください。

興味のある方は、第2・4土曜日に体験授業を行っておりますので、お気軽にご連絡ください。
授業は「a.school探求ラボ/探求算数」のコンテンツを使用しています。

塾長からのメッセージ
イベント情報
算数・アイデアコースの授業風景
5つのお約束
入塾までの流れ

コース紹介

塾概要

個別指導学院ヒーローズ北赤羽校

個別指導学院
ヒーローズ北赤羽校

東京都北区浮間3-1-40-201

03-5916-7166

通学地域例

【小学校】浮間小・西浮間小・袋小・立教小・星美学園小
【中学校】浮間中・桐ヶ丘中・志村2中・志村3中・志村4中・志村5中・九段中・立教新座中・開智中学・小石川中
【高校】高島高校・立教新座高校・文京高校・芝浦工業高校・小石川高校・大東文化第一高校・北園高校・帝京高校・足立新田高校・駒場高校・板橋高校